「早期英語教育メソッド」と「徹底的な実践」を組み合わせた学校。それがESKIDS

現在日本の英会話学校の正確な数を把握することは非常に困難で、正確な数字は得られないのですが、一説によると個人のものも含めれば英語関連の学校は10万以上存在すると言われています。

しかし、日本人の英会話力は全くと言っていいほど、上達していないのが現状です。

EF EPIの発表によると2016年時点で日本人の英会話力は世界で72か国中35位といわれています。

これは、お隣の韓国や、台湾よりも低く、ほとんどの英語関連学校が英会話力の向上に役に立っていないことを示すものとも言えます。残念なことにこれが現状です。

そこで、我々は、本当に英語力の上がる学校を作ろうと、日本各地の英会話学校を調査し始め、見つかったのが、Sunny Bunnyの早期英語教育メソッドです。

Sunny Bunnyの早期英語教育メソッドとは

創業者の羽織愛さんが、言語学をベースに教育メソッドを作り、そこからさらに自ら実践を重ね、研究し、編み出したメソッドで、その通りにやれば、週2日通学するだけで、数年で帰国子女の子供たちと同等に会話ができるまでの英語力がつくものです。

こちらが実際の映像です。

ただ、単に週2日通っていれば誰でも必然的に帰国子女のようにペラペラになるわけではありません。毎日、行ったことをしっかり復習し、発話する必要があります。

そしてその復習と発話を家庭ですることを可能にしたのがDMM英会話です。

DMM英会話とは

ご存知の方も多いとは思いますが、日本最大のオンライン英会話サイトで、月額5500円で毎日25分もマンツーマンで英会話ができてしまうサイトです。

先生も世界各国の先生が在籍しており、写真やプロフィールから、その都度先生を選ぶことができるだけでなく、テキストもほぼ全て無料で使用することができる素晴らしいサービスです。

Sunny Bunnyメソッド×DMM英会話=ESKIDS

言語学をもとに開発されたSunny Bunnyメソッドを使って学校でしっかり英語を学習し、家に帰ってからもオンライン英会話でその日にやったことをしっかり復習をする。

そんな夢のようなことを実現したのがESKIDSです。

毎週行うSunny Bunnyメソッドでのレッスンをそのまま、DMM英会話で毎日マンツーマンで先生と復習ができるのはESKIDSだけです。